住宅宿泊事業(民泊制度)に係る消防法令適合について

当消防組合管内(大田原市・那須塩原市・那須町)の建物を活用して民泊を営む場合、栃木県への住宅宿泊事業の届出に際して、当消防組合が交付する消防法令適合通知書が必要です。
消防法令上の建物の判定によって、必要となる消防用設備等が異なります。

消防法で求められる主な対応

家主不在、又は宿泊室の床面積の合計が50㎡を超える建物は、消防法令上の防火対象物として判定され、消防用設備の設置が必要となります。この判定には、建物の規模、面積等を示す詳細な図面が必要です。

詳細は、次のリーフレットをご覧ください。
民泊における消防法令上の取扱い等について
民泊における消防法令上の取扱い等に関するリーフレット(平成31年3月時点版PDF:2.55MB)

当消防組合管内の住宅宿泊事業に係る消防法令の相談にお越しいただく場合は、事前にお電話をお願いいたします。
電話:0287-28-5103 (予防課 予防係)

民泊制度に関するお問い合わせ先

栃木県保健福祉部生活衛生課 衛生・水道担当 
電話:028-623-3110 
住宅宿泊事業法について(栃木県保健福祉部生活衛生課ホームページ)  

関連情報

さらに詳しい情報は、次の関連リンクを参照してください。
民泊における消防法令上の取り扱い等(総務省消防庁ホームページ) 

このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのページは役に立ったと言っています