表示マーク制度について

防火対象物に係る表示制度が開始されました。

  1. 表示制度とは
  2. 目的
  3. 実施スケジュール
  4. 対象となる建物
  5. 表示マークの種類
  6. 那須地区消防組合の表示マーク交付ホテル・旅館等一覧
  7. 問合せ先

1 表示制度とは

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等が基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から「表示マーク」を交付する制度です。なお、任意の制度となりますので、表示マークが掲出されていなくても、法令違反になることはありません。

2 目的

表示マークを掲出している建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としています。

3 実施スケジュール

平成26年4月1日からホテル・旅館等の関係者からの交付申請、消防機関での受付・審査を開始しております。

那須地区消防組合では、平成26年8月1日から建物への表示マークの掲出、ホームページでの表示マークの使用が可能となりました。

4 対象となる建物

那須地区消防組合管内のホテル・旅館等で次のアかつイに該当するもの。

ア 収容人員が30人以上

イ 地階を除く階数が3以上

※上記ア、イに該当しないホテル・旅館等であっても申請は可能です。なお、一定の防火基準に適合している場合は、表示マークに代えて「表示制度対象外施設通知書」を交付することとなります。

5 表示マークの種類

申請により、表示基準に適合していると認められた場合は、「表示マーク(銀)」(1年間有効)を、また、3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合は、「表示マーク(金)」(3年間有効)を掲出することができます。

表示マーク
有効期間  銀:1年間 / 金:3年間

7 問合せ先

那須地区消防本部予防課予防係 0287-28-5103

このページの情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

21人中20人がこのページは役に立ったと言っています